2011年10月31日

東京タワー見下ろすパノラマ…スカイツリー第1展望台など、さまざま・・・

たのしいと共感していってくれると楽しいんですが・・・
そうこうすると、きのうの談話はあんなんでと言うこと。
速報を取り上げてみました。

☆★☆

東京タワー見下ろすパノラマ…スカイツリー第1展望台
スポーツ報知 10月31日(月)8時2分配信

東京スカイツリー(墨田区)で30日、地上350メートルの第1展望台上層部が報道陣に初公開された。

地上4階から分速600メートルのエレベーターに乗り、約75秒(開業後は50秒の予定)で一気に到着。揺れは少なかった。全面ガラス張りのフロアから360度、首都圏のパノラマが広がる。

東京タワー(333メートル)に上から目線。浅草のアサヒビール―東京ドーム―新宿高層ビルと、ほぼライン上に並んだ西方向の眺めが、迫力十分で目に飛び込んできた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111031-00000019-sph-soci

★☆★

以上のエピソードはいけますね〜〜〜
さぁ、頑張ります。
ボンジュール・・・


当節、のちのちの先先を解析する行為は甚だムリになって来ます。
こう言った動静は、ネットの社会から見ても同列といえるでしょう。 好例を上げると自動車 保険料契約更新などの熟語や損保 車 保険料比較、さらにオンライン 融資法人 名義数数のような探査方法があるんです。 このタイプの検索選択癖は世の中の動きの表現になります。
その他に、自動車 保険料契約更新と言ったものや損保 車保険料 比較、又オンライン 融資法人 名義などの体勢も表記されています。 一例ではあるが、こう言ったところから以降の為替の転変の趨勢がお目にかかれるのではなかろうか?
今日の物識り
今日の教え
今日の見分け
posted by だせい at 09:14| Comment(0) | 日記 | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。